LINEでお問い合わせ

ブログ

ご依頼・ご相談
お問い合わせ

メールで連絡

「ウッドデッキを綺麗に保つための日常と定期的なお手入れの方法」

ウッドデッキは屋外にあり、日々風雨と紫外線にさらされているため、定期的なお手入れが必要になります。

せっかくのウッドデッキが傷んで見栄えが悪くなったら嫌ですよね。
しかし、正しいお手入れをすることでウッドデッキを長く綺麗な状態に保つことができます。
そこで、ウッドデッキのお手入れの方法をご紹介します。

 

【ウッドデッキの日常のお手入れ方法】

ウッドデッキは日ごろのお手入れによって傷み具合が大きく変わってきます。
日常的にお手入れをしてウッドデッキを長く保つようにしましょう。

[お手入れ方法]
①表面の砂埃やごみをほうきで掃除します。
板と板の間に詰まった砂埃も爪楊枝などで掻き出して取り除いてください。
砂埃が溜まっていると埃の中に含まれた腐朽菌により木が腐ってしまう原因になります。

なるべくこまめに行うようにしましょう。

 

②汚れや苔はデッキブラシで水洗い
ジュースや食べ物をこぼした汚れや苔はデッキブラシやスポンジで水洗いします。
頑固な汚れは中性洗剤を使って落とします。汚れを放置しておくと木の内部まで汚れが浸み込んでしまいます。
汚れたらなるべく早めに掃除をするようにしてください。

また、苔が生えてしまった場合も同様にデッキブラシでこすって取り除きます。
苔も腐りの原因となりますので、こまめにウッドデッキ全体を観察して苔が生えていないかチェックしてください。

次にウッドデッキの定期的なお手入れをご紹介します。
ウッドデッキの素材には天然木と人工木があり、それぞれお手入れ方法が異なります。

 

【天然木ウッドデッキの定期的なお手入れ】

天然木のウッドデッキはおおよそで1~2年程度に1度再塗装が必要です。
塗料はオイルステインという木材保護着色剤を使用します。
いくつか色がありますので、ウッドデッキに合った色を選んで使用します。

塗装する日は乾燥のため、晴れた日を選んでください。
オイルステインを刷毛でウッドデッキに塗り、半日乾燥させ、上から同じように2度塗りしてしっかりと乾燥させます。
このようなメンテナンスを行うことでウッドデッキの表面を保護し、長く保つことができます。

 

【人工木ウッドデッキの定期的なお手入れ】

人工木の場合木粉に樹脂が混ぜられて木材の形にしているため、

もともと防水性が高く腐敗の心配が天然木より少ないのが特徴です。
人工木の場合は3か月程度に1回程度水拭きや水洗いでしっかりと洗浄を行います。
どうしても落ちない汚れがある場合はサンドペーパーで表面を軽くこすります。

 

【きれいに塗装するならプロに頼むのがおすすめ】

天然木ウッドデッキをきれいに塗装するならプロに頼むのが楽でおすすめです。
プロにお任せすれば塗装材の選択も間違いありませんし、見つけにくい傷みを見つけ、早めの修繕をすることができます。
何よりきれいに仕上がって時間も取られないというメリットがあります。
どうしても塗装を自分でやりたい場合を除けば施行会社に相談して塗装のメンテナンスを依頼してしまった方が楽です。
天然木ウッドデッキはおおよそで1~2年程度に1回塗りなおしのメンテナンスを行いますが、

人工木ウッドデッキの場合も塗りなおしが必要なくても定期的に業者にメンテナンスをしてもらい、

故障箇所や傷みがないか見てもらうことをおすすめします。

 

【ウッドデッキは定期的なメンテナンスが重要】

ウッドデッキのお手入れについてご紹介しました。
せっかくのウッドデッキが傷んでボロボロになってしまったら残念ですよね。
何より、家の外観に関わる部分ですので美観を損ねないためにも綺麗に保っておきたい場所です。

長く美しく保つためには日ごろのお手入れが重要になってきます。
日ごろのお掃除と定期的なメンテナンスを欠かさず行い、綺麗なウッドデッキを保ちましょう。

前橋市を中心に関東全域の建築・住宅設備に関する工事であれば株式会社ワタコーにお任せ下さい。


会社名:株式会社ワタコー

住所:〒371-0805 群馬県前橋市南町2丁目42-6 MR前橋南町204

TEL:027-212-4113 
FAX:027-212-4114

営業時間:9:00~17:00 定休日:日曜・祝日

対応エリア:前橋市を中心に関東全域

業務内容:設備工事・土木工事・給排水・衛生設備工事・工場などの屋根・板金工事

pagetop